メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

シルバー世代の旅

一泊二日コース

この美しい道をどこまでも

第一日

台北/高雄など→台鉄台東駅→小野柳または加路蘭遊憩区→富山護魚区→小丑魚(クマノミ)主題館と成功漁港→成功に宿泊

第二日

成功鎮→三仙台遊憩区または成功町歩き→比西里岸部落→都歷ビジターセンターとアミ族民俗センター→金樽遊憩区→台鉄台東駅

第一日

小野柳遊憩区

自然が作り上げた石彫の宝庫

小野柳遊憩区
厚層砂岩と薄層泥岩が交互に沈積した地層に地質構造の変動、長期にわたる波の浸食が加わり、単斜脊、蜂窩岩、亀陣岩、豆腐岩、蕈状岩等のさまざまな奇岩怪石が生み出されました。小野柳海岸はこれら自然が生み出した石彫の宝庫です。 ビジターセンターから小野柳の海辺遊歩道を散策すれば、白水木、オオハマボウ等の海浜植物が迎えてくれます。椰林遊歩道では山林の静けさに浸りながら、鳥の声と波音が奏でるコンチェルトに耳を澄ましましょう。
旅行時間 10:00~10:30
無料貸与可能 松葉杖2本、車椅子1台、手搖車
フレンドリーな施設 バリアフリートイレ4ヶ所、バリアフリー駐車スペース7台分、バリアフリー展望台1ヶ所
詳細はこちら

加路蘭遊憩区

自然と芸術人文が交わる地

加路蘭遊憩区
加路蘭には、広々とした草地、独特な作りの東屋、ガイドステーション、都蘭湾、都蘭山、小野柳を眺められる展望台があり、漂流木で作られたインスタレーション、石彫作品もたくさんあります。 山海の美景に包まれ、芸術作品を堪能し、自然に親しみましょう。ゆったりくつろぐには加路蘭は東海岸で最高の地。そして絶好の撮影ポイントでもあります!
旅行時間 10:00~10:30
無料貸与可能 松葉杖2本、車椅子1台
フレンドリーな施設 バリアフリートイレ1ヶ所、バリアフリー駐車スペース5台分、バリアフリー展望台1ヶ所
詳細はこちら

富山護漁区

生まれ変わった海をいつまでも

富山護漁区
富山復漁区は台東県唯一の海水浴場で、かつては「杉原海水浴場」と呼ばれていました。2005年禁漁区に指定されて以来、潮間帯の生態系が豊かに息づくスポットとなりました。平坦で開けた地形、柔らかく細かい砂に覆われたビーチ、澄んだ水、周辺海域に広く分布する珊瑚礁。ここでは潮間帯についての解説を聞き、アリジゴクや砂ガニを捕まえ、稚魚を掬うなど自然の生態に親しむ多様な体験ができます。
旅行時間 10:40~11:30
位置 22.832714,121.185765
詳細はこちら

小丑魚(クマノミ)主題館

台湾最大のクマノミ展示館

小丑魚(クマノミ)主題館
館内ではさまざまな海域のクマノミ、台湾東部の回遊性魚類、人気の海洋生物など水試所(農委会水産試験所)の研究成果を展示しています。マグロ、エイ、シイラ等が泳ぐ三階までの高さがあるアクアリウムは、台湾ではここだけ。 館内には海の生き物と触れ合える池もあります。触って、観察して、海洋生物の不思議を探ってください! *シルバー優待:水族生態展示館入場料50元
旅行時間 14:00~17:00
フレンドリーな施設 バリアフリートイレ5ヶ所
詳細はこちら

成功漁港

東海岸一の漁港

成功漁港
沿岸を流れる黒潮が豊かな海の幸を運んでくれるため漁業が発展し、成功漁港は東部海岸最大の漁港となりました。 漁師たちは夜がまだ明けないうちから出漁し、正午頃、港に帰ってきます。魚はその場で売られるため、この時間帯、港には魚がずらりと並びます。押し合いへし合いの人波に威勢の良い売り声が重なり、漁港と港町特有のにぎやかで活気溢れる光景が繰り広げられ、一味違った旅の体験ができるでしょう。
旅行時間 14:00~17:00
詳細はこちら

第二日

成功小鎮

海風を抱く歷史の町

成功小鎮
成功鎮は古名を「麻荖漏社」と言いましたが、日本統治時代の1921年に「新港」と改められ、戦後さらに「成功」となりました。3,500年前に栄えた麒麟文化の文物が出土することでも知られています。 台東で最も古い媽祖廟である「成広澳天后宮」、東海岸一の老舗「広恒発」、旗魚(バショウカジキ)神を祀る「旗魚神廟」、歷史建築「新港教会」と「卡片教堂」、台湾では珍しい鳥居が残る「新港祠」を巡り、人文の旅をお楽しみください。
旅行時間 09:00~10:30
詳細はこちら

三仙台遊憩区

一生に一度は訪れたい

三仙台遊憩区
八仙中の呂洞賓、李鉄拐、何仙姑がこの島に上陸したとの伝説があり、「三仙台」と呼ばれています。 島には仙剣峡、合歓洞等の三仙台の物語と関連する天然の奇景がある他、海蝕溝、壺穴、海蝕柱、海蝕凹壁等の海蝕景観も散見され、大自然の不思議を存分に堪能することができます。 まるで巨大な龍が海上に伏しているような八拱跨海歩橋は、1987年に完成した東部海岸のランマークです。
旅行時間 09:00~10:30
フレンドリーな施設 バリアフリートイレ5ヶ所、バリアフリー駐車スペース4台分
詳細はこちら

比西里岸

幾米と一緒に春へ

比西里岸
世界的に有名な絵本作家、幾米(ジミー)の世界が比西里岸部落で花開きました。「走向春天的下午(春に向かう午後)」の中で、主人公の少女の背景には部落の11の風景が描かれています。 ここを訪れれば、この11の風景を訪ねると同時に、比西里部落の素朴な暖かさに触れることができるでしょう。長らく放置されていた空間と老朽化していた建物もリノベーションされ、新たな息吹が吹き込まれました。ここでは幾米の世界を訪ね、部落芸術を鑑賞し、山と海に抱かれた先住民部落の自然を味わってください。
詳細はこちら

都歷ビジターセンター

東海岸の特色をインタラクティブで

都歷ビジターセンター
山を背に海に面する都歷ビジターセンターは、北に成功鎮と三仙台、南に緑島を眺められ、美しい風景に囲まれています。内部にはアミ族文化区、海洋区、東海岸景観区、インタラクティブ体験区等があり、マルチメディアインタラクティブ施設、映像、模型、実物の展示を通じて、東海岸の動植物の生態、人文的特色、観光やイベント情報を伝えています。
旅行時間 13:30~15:00
フレンドリーな施設 バリアフリートイレ2ヶ所、バリアフリー駐車スペース3台分
詳細はこちら

アミ族民俗センター

アミ族文化を訪ねよう

アミ族民俗センター
センターの主な建物である祭屋と家屋は、花蓮県太巴塱社の祭司住居を真似て作られました。 内部では先住民部落の文物を展示し、手工芸品の製作実演と伝統的な歌とダンスのショーも行われています。
旅行時間 13:30~15:00
フレンドリーな施設 バリアフリートイレ1ヶ所、バリアフリー駐車スペース3台分
詳細はこちら

金樽遊憩区

台湾で最もピュアなビーチ

金樽遊憩区
金樽は三kmにわたり広がる美しいビーチが魅力です。観景休憩区、木造階段を通ってビーチへ降り散策しましょう。緑の木々に縁取られたビーチは、自然の力強さを訴えかけてきます。高いところからは金樽地区の巨大な岩礁を眺めることもできます。観景休憩区横のカフェでは麦飯石コーヒーを提供しています。ここではコーヒー片手にちょっと一休み。水平線の彼方に心を遊ばせ、深いくつろぎに浸りましょう。
旅行時間 15:30~16:00
フレンドリーな施設 バリアフリートイレ1ヶ所、バリアフリー駐車スペース1台分
詳細はこちら
お勧めの宿
真王子大旅社
連絡先 089-851612
備註 客室総数 38部屋 バリアフリー専用 1部屋
三仙台民宿
連絡先 089-871916 、089-871920 、0988-167932
備註 客室総数 5部屋 バリアフリー専用 1部屋
東海岸海景度假飯店
連絡先 089-855255
備註 客室総数 58部屋 バリアフリー専用 1部屋
お勧めのお土産

削り節‧バショウカジキデンブ‧魚‧季節の果物(バレンシアオレンジ、ネーブルオレンジ)‧シュガーアップル‧米‧原住民手工芸品

交通情報
台11線公路で各地点へ向かうことができます
台湾好行東部海岸ライン
台湾好行観光スポットシャトルバス
ご注意
  1. 花東地区は自然で素朴な習俗風情と先住民部落の風貌を残しています。暖かい目で見守り、現地の暮らしを尊重しましょう。
  2. 水上アクティビティは資格を持ったインストラクターの同行が必要です。安全のため、決してむやみに水に入らないでください。
  3. 日用品や常備薬、定期服用薬の準備はできましたか?出発前にもう一度お確かめ下さい。
Top