メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

朝日温泉

世界でも珍しい海水温泉

更新しました:2020-10-14

公開日:2012-05-26

人気:2.9万

朝日温泉は緑島東南の潮間帯上にあって、日本時代は"旭温泉"と呼ばれていました。泉質は透明で、温度は約60-70度、やや酸性の硫酸塩泉ですが、まったく硫黄の匂いはせず、湯からあがると肌がすべすべします。朝日温泉の状態や場所から見て、海水あるいは地下水が地底に沁み込み、地下のマグマに触れて加熱したものとみられています。
朝日温泉は世界的にも有数の塩水温泉で、全世界的にも、九州・シシリー島、そして緑島にしかありません。現在三つの露天風呂と温泉SPAが設置されていて、波の音を聞きながら、星を見ながら、日の出を拝みながらの温泉が楽しめます。

ディテール

施設

  • ビジターセンター
  • 展示ホール
  • 売買
  • ダイニング
  • 公衆電話
  • 多くの駐車場
  • 公共のトイレが
  • ビューポイント
  • バス停留所
  • 歩道

お薦めのモデルコース

アクセス方法

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します

旅行のヒント

1.温泉に入る時、マナーを守ってください。温泉に入る前に、まず体を洗って綺麗にしてから入ってください。そして、水の中で、体を擦ったり、石鹸などをしたりしないでください。

2.一回の温泉時間は15分を過ぎないようにしてください。

3.スパは濡れているので、足元によく注意してください。

周辺の観光スポット

Top