メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

成功

歴史人文及び自然環境の故郷

更新しました:2020-10-14

公開日:2012-05-26

人気:6.5万

成功鎮は昔「麻荖漏」と呼ばれておりその後、「新港」へ改名して戦後に「成功」になりました。今からおよそ3500年前に、成功鎮で麒麟文化が現れ、石壁、岩棺、石斧、やり等が発見されました。これにより成功には早くから人類の活動があったことがわかりました。
成功鎮の人口は1万7000余りで、その中でアミ族(Amis)は総人口の53%を占めています。収穫祭はアミ族(Amis)伝統文化の真髄でありながら、アミ族(Amis)を現せる特色のイベントで、民族相続と文化保存について重要な地位があります。普通は7月から8月の初めに開催されます。
成功鎮は主に農業、漁業を主としていて、商業及びサービス業が少なく、主な経済活動は新港に集まっています。成功港は東部地区最大な漁港で、太平洋に面しており、そのうえ黒潮が通っているので、水産資源が相当豊かです。主な魚類はかつお、かじき、シイラ、マグロ、干物など、養殖では、トコブシの成長が著しいです。

ディテール

施設

  • 展示ホール
  • 警察
  • 売買
  • ダイニング
  • ステイ
  • 公衆電話
  • ガソリンスタンド
  • 多くの駐車場
  • 公共のトイレが
  • 自転車の駅
  • ビューポイント
  • バス停留所
  • 歩道

お薦めのモデルコース

アクセス方法

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します

旅行のヒント

1.成功した企業の町にある、訪問者ここダイニング、ショッピング、脇に多くの時間を設定して、ハーバーの東海岸のユニークな雰囲気を体験できることお勧め

Instagram @ecnsa

圖片文字介接自Instagram,版權屬原作者所有

周辺の観光スポット

Top