メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

芭崎展望台

太平洋の風光を独り占め

更新しました:2020-10-14

公開日:2012-10-22

人気:3万

木曜日:24時間昼夜営業
The Information From Google.
延々と伸びる台11線。芭崎眺望台はこの道で最も美しい「転換点」と言えるでしょう。花蓮市内から車を走らせこのヘアピンカーブを曲がる時、目に入る風景は、緑の山林から、広大な太平洋、聳える海岸山脈に一瞬にして変わります。この眺望台から東を見れば目に入る紺碧の太平洋は、ここまでの疲れを忘れさせてくれるに十分です。南には、磯崎湾南側の大石鼻山の山頂を見下ろすことができます。

眺望台の他、ここには休憩区も設置され、小規模の駐車場、清潔なトイレ、飲み物や軽食、滷味(台湾式煮込み料理)、コーヒーを提供する売店があります。素朴な木の椅子に座って、爽やかな潮風に吹かれていると、ちょっと眠くなってしまいませんか?太平洋に向かって大きく伸び。休憩したら再出発です!

眺望台の下には、約100メートルの桟道があります。桟道の終点は木陰の草地となっているので、ここで涼んだり、休息したり、山林から届くセミや鳥の声に耳を澄ましてみましょう。

ディテール

営業時間 日曜日:24時間昼夜営業
月曜日:24時間昼夜営業
火曜日:24時間昼夜営業
水曜日:24時間昼夜営業
木曜日:24時間昼夜営業
金曜日:24時間昼夜営業
土曜日:24時間昼夜営業
The Information From Google.

施設

  • 売買
  • 多くの駐車場
  • 公共のトイレが
  • ビューポイント

お薦めのモデルコース

【第1日】光復糖廠(製糖工場)/馬太鞍湿地→長虹橋
【第2日】芭崎展望台→磯崎海浜休憩区→石門→石梯坪

アクセス方法

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します

旅行のヒント

1. 花東浜海公路は濃霧と落石が多いので、運転にはご注意ください。
2. 台11線で芭崎展望台へ向かうには、Uターンに近い急カーブの先端から入ります。通り過ぎてしまわないようゆっくりご走行ください。
3. 休憩区のキャンプサイトでは、虫や蛇などにご注意ください。

周辺の観光スポット

Top