メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

長濱双浪金剛マラソン

更新しました:2019-10-19

公開日:2019-05-05

人気:228

 

選手奔馳於金剛大道上

 

東部海岸の台東県長濱郷には、台11線と海岸山脈の間にまっすぐな道路があり、背後の山の形がキングコング(金剛)に似ていることから、「金剛大道」と呼ばれています。初めて金剛大道を訪れた人は、高い山と広い空、東に臨む太平洋、延々と広がる青い田んぼの風景に桃源郷へ来たかのような驚きを覚えることでしょう。東管処は2016年に初めて、地名、稲の穂波(浪)、海の波(浪)と金剛大道を合わせて、「長濱双浪金剛マラソン」イベントを開催しました。

「長濱双浪金剛マラソン」は毎年5月の第一日曜に開催されます。大会は42キロコースのフルマラソン、21キロコースのハーフマラソン、7.5キロコースのロハスマラソンの3グループに分かれ、長濱小学校をスタートして部落社区を通ると、沿道では地元住民による応援隊が声援を送ってくれます。その後、海に向かい、台11線公路のそばまで来たら左へ曲がって北へ進みます。途中、八仙洞、北回帰線標誌、長虹橋などの有名スポットも通過。2017年からは地方機関の長濱郷役場と地元企業からの協賛を得て、イベント前夜に役場前広場にて「宴会料理の夜」が開かれ、イベント参加者に地元グルメをふるまいます。

「長濱双浪金剛マラソン」は他にはない美しい風景、地元グルメと皆さんの情熱で参加者に感動を与えてくれます。イベントへの評価は高く、大手スポーツ関連サイトでは星4.8つ(満点は星5つ)を得ています。

写真

Top