メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

東海岸大地芸術祭及び月光・海音楽会

更新しました:2019-10-19

公開日:2019-08-19

人気:304

東海岸の感動的な自然風景と多元的な文化は、ずっと文化人たちに愛されてきました。この土地は地元の人材を創意あふれる芸術家に育てているほか、創作力を持ち、自由奔放な芸術創作者たちを常に引き付け、創造性、地元性にあふれた、もしくは原始的で素朴な、あるいは前衛的な現代美術作品が制作されています。

2016年に第一回「東海岸大地芸術祭」が誕生。地元の芸術創作者を募集したほか、国際的な芸術家を東海岸に招き、現地で創作活動をしてもらいました。地元の工芸士と芸術家たちがともに「オープンワークショップ」にて工房の門戸を開き、観光客に自分たちの創作理念や作品を紹介。2017年からはランドアートとも融合させ、東管処都歴ビジターセンターの屋外ステージにて「月光・海音楽会」を開催しています。伝統的なステージではなく、大地を座席に、空を天井に、海を幕に、そして月光をパートナーに。異なるテーマの音楽・ダンスステージ、クラフトマーケットなど、視覚、聴覚、心が豊かになる、今までにない宴を観光客に届けています。

「東海術祭」は毎年6~11月に行われます。中でも6~9月の「月光・海音楽会」は星や月の光、美しい海の景色が特徴で、台湾の多民族性、地元性、独特の芸術力が表現されているほか、国際芸術界でも徐々に存在感を増す重要な芸術イベントとなっています。

写真

Top