メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

東部海岸国家風景区

アンカーポイント

台湾好行「東部海岸線」が5月1日 クルーズ船スタイルになって再出発!

更新しました:2021-05-05

公開日:2021-05-05

人気:558

交通部観光局東部海岸国家風景区管理処(以下「東管処」)は台湾好行「東部海岸線」、「玉長豊浜線」を使っての花東海岸巡りを便利にしようと、今年(2021年)サービスをさらにアップグレードしました。もともとクルーズ船方式で運行していた「玉長豊浜線」に加え、5月1日より「東部海岸線」もクルーズ船方式に再編。これからの東海岸の旅は「バスがあなたを待って」くれます。乗り遅れを心配する必要はもうありません。

東管処は、開催する季節的なイベント、アクティビティとツアーコースを対応させ、「東部海岸線」を一日コース、午前半日コース、午後半日コースなどの4ルートに再編しました。一日コースの「三仙台ルート(路線番号8101A)」は台東バスターミナルと三仙台を往復。半日コースの「アミ族民俗センタールート」は台東バスターミナルと「アミ族民俗センター」を往復し、午前半日コース(路線番号8101B)1路線と、午後半日コース(路線番号8101C、8101D)2路線を運行します。「三仙台ルート」の一日コースと「アミ族民俗センタールート」の午前半日コースは5月1日運行開始です。「アミ族民俗センタールート」午後半日コースの8101D路線は「小野柳ナイトツアー」に合わせ5月1日から10月31日までの運行になります。8101C路線は11月1日から翌年4月30日までの運行です。


「東部海岸線」の乗車券は一日券が399元、半日券が250元(8101D路線は「小野柳ナイトツアー」を含むため350元)。改編前の「東部海岸線」一日券(299元)をお持ちの方は、12月31日までなら、差額をお支払いいただくことなく、一日コースにご乗車いただけます。

乗客の満足度アンケートに基づき、昨年(2020年)11月に運行を開始したばかりの「玉長豊浜線」のコースをさらにスムーズにするため、東管処は、終点を石梯坪漁港から石梯坪遊憩区に変更。セット乗車券の価格を一日券299元、「東部海岸玉長」二日券を499元に据え置きます。また「東部海岸線」と「玉長豊浜線」を一度に攻略したい方向けに、一日目に「東部海岸線」に乗車後、乗車券の提示で「成功」バス停から鼎東客運8101、8102、8105、8119に無料でご乗車いただけます。「長浜鄉公所」バス停で下車すれば(当夜は現地で宿泊可)、二日目は楽々「玉長豊浜線」に乗車できます。

「東部海岸線」の再出発を盛り上げようと、東管処は鼎東客運、旅人駅站、TR9レンタカーステーション、三仙台漁会(漁協)など東海岸沿線の数十店と提携しました。5月、6月「東部海岸線」のセット乗車券ご購入者は、車上でくじ引きにご参加いただけます。総計約1,400の賞品が待っていますよ!心が動いたら、すぐに行動!台湾好行「東部海岸線」、「玉長豊浜線」の詳細は「台湾好行」などのHPでご覧ください。

リンク

写真

Top