跳到主要內容區塊定位點
主要內容區塊

2人で催行 個人客も先住民集落を体験できる2022「一烈!海派で暮らそう」一日一集落 海派で行こう!

更新しました:2022-10-26
人気
268

東海岸の先住民集落で体験アクティビティに参加したいと思っても、人数が足りなくてツアーが催行されない。そんな経験はありませんか?今年、交通部観光局東部海岸国家風景区管理処(以下東管処)が運営する「一烈!海派で暮らそう」と「都歷、静浦、奇美、猫公、高山、水璉」の東海岸六集落が共同で策定した「一烈!海派養成班」計画は、「奔放」、「情熱」、「やさしさ」をテーマに、個人客向けに海派ツアーを催行します。集落ツアーに興味がある自由旅行のみなさんは、休日の人出を避け、月曜から金曜までの平日に、お好みのテーマとルートに応じ、東海岸の各集落をゆったり体験できます。

奔放 第一課

 

「一烈!海派で暮らそう」 2人でも先住民集落体験
 

 

東部海岸沿線の先住民集落はそれぞれ独自の風景と文化を有しています。各集落では近年、東管処、協力団隊と協議を重ね、体験ツアーを拡充しており、特色あるツアーコースが作られています。これまでは、多くの集落体験ツアーの催行には、最少人数6人から10人までという制限がありましたが、平日は仕事という人が多く、働き方や休日が固定でないという人もいて、人数を募ってツアーに申し込むのは容易ではありませんでした。そうした個人客の声に応え、東管処は2022年の「一烈!海派養成班」計画で、個人客のために(月)から(金)は「最少2人で催行」措置を打ち出しました。テーマとルートに基づき、東海岸先住民集落の特色あるツアーコースを毎日体験できます。

都歷-都歷的阿美海生活靜浦-膠筏遨遊秀姑巒溪

 

三大テーマで先住民集落を体験 各集落の海派的個性
 

 

「一烈!海派で暮らそう」では「奔放」、「情熱」、「やさしさ」をテーマに、東海岸の各先住民集落にそれぞれ独自のツアーを企画しました。個人客は半日ツアーで各テーマの先住民集落を選択できます。初開催の7〜8月には、海派人への入門クラス一時間目「奔放」で、河口でスナホリガニを探し、秀姑巒溪の河口でゴムボート漕ぎを体験する「静浦集落」、集落の「水系美男子」インストラクターに従い刺激的なサーフィンを体験する「都歷集落」など、集落の地理的環境と特色を生かし、夏の東海岸の山海の魅力を存分に感じていただけます。続いて9〜10月、11〜12月では、海派入門クラス二時間目と三時間目で、「情熱」と「やさしさ」をテーマにします。二時間目「情熱」では、先住民料理をツアーの中心に据え「水璉集落」と「奇美集落」を訪ねます。山林で摘んだ野草、海で獲った魚介が美味に変身してテーブルに並び、客人とよろこびを分け合い、力いっぱい客人を歓待するという先住民集落の情熱を感じることができるでしょう。三時間目「やさしさ」では「猫公集落」と「高山集落」を訪ね、集落を深掘りして見学することで暮らしの風景を感じ、住民が語る感動的な物語に耳を傾け、みんないっしょに腰掛けてIna(アミ語で「母親」の意)から伝統の機織りと手仕事文化を学びます。先住民文化伝承の力強さとやさしさが感じられる旅になっています。

 

都歷-衝浪體驗靜浦-踏浪尋蟹趣
 

写真
  • 2人で催行 個人客も先住民集落を体験できる2022「一烈!海派で暮らそう」一日一集落 海派で行こう!
  • 2人で催行 個人客も先住民集落を体験できる2022「一烈!海派で暮らそう」一日一集落 海派で行こう!
  • 2人で催行 個人客も先住民集落を体験できる2022「一烈!海派で暮らそう」一日一集落 海派で行こう!
  • 2人で催行 個人客も先住民集落を体験できる2022「一烈!海派で暮らそう」一日一集落 海派で行こう!
  • 2人で催行 個人客も先住民集落を体験できる2022「一烈!海派で暮らそう」一日一集落 海派で行こう!