メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

よくある質問

41 よくある質問

  • 現在「入園清掃維持費」を徴収している風景区は「小野柳」、「三仙台」、「八仙洞」、「石梯坪」の4ヶ所で、駐車一回につき一日として徴収します。
    料金は休日が大型車200元、一般車60元、オートバイ20元で、平日は大型車170元、一般車50 元、オートバイ15元です。日にちを跨ぐ場合には、二日目の料金を徴収させていただきます。
  • 以前本処が運営していたキャンプ場は現在ではすべて委託運営されていますが、「小野柳」、「石梯坪」、「磯崎」、「瑞穂」、「緑島紫坪」の各キャンプエリアはすべて登録された正規キャンプ場で、遊歩道、シャワー、トイレ、バーベキュー施設等が設置されています。料金の詳細は各キャンプ区の紹介に記載されていますが、だいたいは「小野柳」、「石梯坪」、「磯崎」、「瑞穂」で一サイト800〜1200元、「緑島紫坪」で一人一日400元+延泊一人一日200元です。また東海岸沿線の派出所(都蘭、長濱など)では無料キャンプサービスを提供しています。
  • 本処轄管の観光拠点では公的障害賠償責任保険が適用されます。本処管轄の観光拠点で事故にあった場合には、拠点の管理人員に通知してください。事故が本処の建物、施設、他の工作物による場合には、本処が賠償責任を負います。拠点スタッフを通して保険会社に連絡し、直ちに賠償が行われます。面倒な手続きは不要で、傷害または死亡の補償額は最高500万元です。安心して旅をお楽しみください。
  • 「アミ族民俗センター」は本処「都歷処本部園区」内にあります。標識に従いお進みください。

    旮恒楽団伝統楽器演奏:
    -定期演奏(水曜休園日)
    月曜、火曜、木曜、金曜、土曜:11:00、14:00
    日曜日:14: 00、15:30
    -予約演奏
    日曜日午前
    ------------------
    演奏時間約20分
    弓矢射撃、竹大砲の体験料金は50〜200元。先住民家屋、祭屋(祭祀用建物)等の見学可。先住民風料理の飲食をご希望の方は「旮恒楽団」にご予約ください。
  • (1)管轄区域内には花蓮、秀姑巒溪、奚卜蘭、八仙洞、三仙台、都歷、小野柳、緑島の計8個のビジターセンターがあり、運営時間は午前8:30から午後5時まで(旧暦大晦日休館)です。
    (2)ビデオ放映時間は以下の通りです:
    都歷ビジターセンター:午前 9、10、11 時、午後 1:00、2:00、3:00、4:00
    小野柳、花蓮、緑島ビジターセンター:午前 9、10、11 時、午後 1:30、2:30、3:30、4:30
    団体のお客さまは放映時間を予約できます。放映時間は約18分間です。観光拠点においでの際は先ずビジターセンターにお立ち寄りになり、東海岸の特色をご理解の上、散策をお楽しみください。
  • 情熱的な台湾式親切を、内外の行楽客に「ちょっとお尋ねします」とご体験いただこうと、交通部観光局は地方政府と国家風景区管理処を指導し、特産店、コンビニ、民宿・ホテル、旅行社、博物館、セキュリティ検査所、派出所等機関に「まちかど観光案内所」を設置しました。民間産業の領域を超えた提携を企画し、空間と時間の切れ目のない観光サービスを提供します。現在管轄区内の「まちかど観光案内所」は「伽藍セキュリティ検査所」、「都蘭派出所」、「水往上流部落バザー」、「芭崎売店」、「長濱驛站」、「成功鎮」、「東河鄉」に設置されており、観光情報パンフレットを置く他、スタッフが「フレンドリー、便利、真心」のトラベル情報サービスを提供しています。
  • 本処8ヶ所のビジターセンターではWi-Fi サービス(I-TAIWAN)を提供していますが、予めアカウントを申請する必要があります。通行証番号、またはパスポート番号がアカウントで、誕生日がパスワードとなります。
  • 東海岸住民のエスニックグループは多様で、その文化もバラエティ豊かです。「都歷処本部アミ族民俗センター」では木曜から火曜の午前 11時と午後2時(水曜休園日)に「旮恒楽団」が伝統楽器の演奏を披露しており、「都蘭月光小桟」では毎日10時から17時まで(毎週火曜、水曜休館)アート展示を行っています。東海岸旅行の際には、ぜひアート鑑賞にお越しください。

    每年6月〜9月の満月の期間には「都歷園区」で「月光.海音楽会」が開催されます。台湾で唯一無二の月光を照明とする野外ステージで、自然景観を舞台背景に、沈む夕日、登る月、波、引き潮などの自然現象を舞台装置とします。
  • 先住民部落の豊年祭は祭典、歌舞、敬老、競技等が行われ、東海岸で最も重要な年間行事です。本処管轄内にはアミ族、クバラン族、サキザヤ族が居住しており、每年7〜8月は各部落で伝統に基づく豊年祭が開催されますが、日時が毎年違うため、花蓮、台東県政府、または本処のHPでお調べください。
  • 東海岸では「秀姑巒溪ビジターセンター」、「奚卜蘭ビジターセンター(太平洋1号店)」で無料で自転車を貸し出しています。緑島航空ステーションでは、航空券提示で、無料で自転車が借りられます。
Top