メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

バリアフリー観光ルート-北から南へ

更新しました:2019-09-06

人気:272

バリアフリー観光ルート-北から南へ
日数 2日ツアー
交通手段 市内バス、乗用車
タイプ その他

紹介
一度きりの人生。さまざまな場所を訪ねましょう。台湾の東海岸には大自然が作り出した心震える景観、先人の足跡が驚嘆を誘う先史時代の遺跡があります。先住民の情熱的な歌やダンスもあなたの訪れを待っています。東海岸特有のゆったりした歩調で人生を味わいましょう。

◎ 所用時間:一泊二日
◎ 開始時間:08:30

旅行ルートを計画

一日目
 

花蓮ビジターセンター
「花蓮ビジターセンター」は本風景区の最北端にあるサービス拠点です。花蓮県寿豊鄉の台11線公路を8km南下した山道にあり、視野が開け、太平洋を遠望できる絶好の地点です。内部には風景区の自然、人文資源、東部海岸沿線の観光拠点を紹介する展示室、81人収容のマルチメディアブリーフィングルームがあり、観光旅行を始める前にここで観光情報を収集することができます。
無障礙遊程-2日遊-北往南◆おすすめ時間:08:30 - 17:00
◆無料貸出し:つえ1本、車椅子1台
◆バリアフリー施設:多機能トイレ2室、身障者用駐車スペース3台分

芭崎展望台
「芭崎展望台」は台11線31.5km地点にあります。海浜道路で標高が最も高い地点で、ここから南を見ると、層が連なるような磯崎湾、亀吼海岬、新社海崖の絶景を眺めることができます。
展望台にはコイン式望遠鏡があるのでよりはっきりと観察したい方におすすめです。風が静かで波が穏やかな夜は、港に帰る船が点々と灯す明かりを見ることができます。展望台から南を望めば、磯崎海湾南側の大石鼻山の山頂がはっきりと見られます。
無障礙遊程-2日遊◆おすすめ時間:09:00 - 17:00
◆バリアフリー施設:バリアフリートイレ1室、身障者用駐車スペース1台分

石梯坪遊憩区
石梯坪は花蓮県豊濱鄉石梯湾南側の外れにあります。広大な面積を有する海岸段丘で、海蝕地形が発達しており、海蝕台、隆起したサンゴ礁、海蝕溝、海蝕崖などが観察でき、特に甌穴景観では台湾一と言っても過言ではありません。
石梯坪海岸には豊富なサンゴ礁と熱帯魚群が息づいています。潮間帯上に甌穴が形成する潮溜まりには、海藻、魚やエビ、貝類などさまざまな海洋生物が暮らしており、石梯坪は潮間帯の生態を観察するにも、ダイビングや磯釣にも絶好の場所です。
風景区の環状遊歩道を散策し、または17mの高さがある単面山に登れば、石梯坪の地質景観を一望でき、太平洋の雄大な景色を目に収めることができます。
無障礙遊程-2日遊◆おすすめ時間:08:30 - 17:00
◆バリアフリー施設:バリアフリートイレ3室、身障者用駐車スペース4台分

奚卜蘭ビジターセンター(新太平洋一号店)
秀姑巒溪の川床の石灰岩は、流れに浸蝕され、とりどりの姿形になりました。その色は清らかに白く、玉石のように美しいため「秀姑漱玉」と美称されます。「奚卜蘭ビジターセンター」はこのイメージを青写真に、純白の石調塗料で外壁を塗装し、アルミ格子柵の日除け板を持ち、「秀姑漱玉」のよう。これまでの伝統的な斜め屋根の建物とは違った特徴的な姿は訪れる人の視線を釘付けにします。
無障礙遊程-2日遊◆おすすめ時間:08:30 - 17:00
◆無料貸出し:つえ1本、車椅子1台
◆バリアフリー施設:バリアフリートイレ1室、身障者用駐車スペース1台分

北回帰線標誌塔
「北回帰線標誌塔」は北緯23.5度にあります。太陽光が地球を垂直に照らす位置の北限で、亜熱帯と熱帯の境目でもあります。静浦の「北回帰線標誌塔」は台11線公路70.5km位置にあります。塔にはスリットが作られており、夏至に太陽が白い塔に沿って東から昇り西へと沈んでいく行く様子をここから観察できます。しかも、夏至の正午、太陽の光はちょうどこの隙間に射し込みます。この時、塔のそばに立っていると、全く影ができないという珍しい体験をすることができるのです。
無障礙遊程-2日遊◆おすすめ時間:08:30 - 17:00
◆無料貸出し:つえ1本、車椅子1台
◆バリアフリー施設:バリアフリートイレ1室、身障者用駐車スペース1台分

三仙台
三仙台 三仙台島の地質は集塊岩に属します。元々は海に突き出た岬でしたが、海水による浸蝕で途中が削られ島となりました。これまで三仙台を訪ねるには引き潮を待って、ぬかるみを渡って行くしかありませんでしたが、1987年に「八拱跨海歩橋」が完成し、島との間がつながりました。橋は波型で、巨大な龍が海上に伏せているようにも見え、その独特の姿で東海岸のランドマークとして知られています。
三仙台には環島遊歩道があり、2時間ほどでゆっくり島を見て回ることができます。島は周囲をサンゴ礁に囲まれており、強風による風化と波による浸蝕作用で、島上には珍しい風景が多く、また海蝕溝、甌穴、海蝕柱、海蝕凹壁(ノッチ)等の海蝕景観が点在しています。アダン、台湾ナツメヤシ、モンパノキ、ナタマメ等の海浜植物も繁茂し、海岸植物の生態観察における重要な拠点となっており、自然保護区に指定されています。島の南端から基翬一帯の海域には、美しいサンゴ礁と熱帯魚が多く生息し、花東海岸線で海中景観が最も美しいエリアです。
無障礙遊程-2日遊◆おすすめ時間:08:30 - 17:00
◆無料貸出し:つえ1本、車椅子1台
◆バリアフリー施設:バリアフリートイレ2室、身障者用駐車スペース4台分

二日目

成功海洋環境教室
成功鎮東部最大の漁港-新港は、太平洋に臨み、沖合を暖流である黒潮が流れているため、クジラやイルカ、海洋生物が豊かな海域を有しています。成功鎮の海洋資源と漁業文化への理解を深めてもらおうと、東管処はマリーナに「海洋環境教室」を開設し、見学者に開放しています。現在「中華鯨豚協会」が駐館し、無料の解説案内や、不定期で開催する「海洋特色ツアー」と関連講演会を通して、成功の独特の漁業文化と台東周辺の貴重な海洋生態を知ってもらおうと努めています。ホエールウォッチングの旅がさらに豊富になるでしょう。
無障礙遊程-2日遊◆おすすめ時間:09:00 - 17:00
◆バリアフリー施設:バリアフリートイレ1室、バリアフリー車2格

アミ族民俗センターAmis旮亙楽団パフォーマンス
「アミ族民俗センター」は東管処都歷処本部の隣にあります。敷地面積は約2haと広大で、屋外パフォーマンス広場、2000人収容の屋外ステージがあり、アミ族の伝統文化を体験できます。
主建築の祭り屋と家屋は、花蓮県太巴塱社の祭司住宅を真似て建てられています。内部では先住民部落文物、手工芸品を展示し、伝統的な歌とダンスのパフォーマンスが行われています。 「民俗センター」では特産品が展示販売され、また飲食サービスも提供しています。 無障礙遊程-2日遊◆おすすめ時間:09:00 - 17:00
◆無料貸出し:つえ2本、車椅子1台
◆バリアフリー施設:バリアフリートイレ1室、身障者用駐車スペース3台分

都歷ビジターセンター
「都歷ビジターセンター」は山を背に海に面し、北は成功鎮と三仙台に、南は緑島に向かい、美しい自然環境に囲まれています。センター内にはアミ区、海洋区、東海岸景観区、インタラクティブ体験区などがあり、マルチメディア施設、ビデオ、模型、実物の展示を通して、東海岸の動植物の生態と人文的特色、レジャー活動を生き生きと表現しています。ここでは東海岸の特色あるイベントを体験することができるでしょう。
無障礙遊程-2日遊◆おすすめ時間:08:30 - 17:00
◆無料貸出し:つえ2本、車椅子1台、ハンドサイクル
バリアフリー施設:バリアフリートイレ3室、身障者用駐車スペース3台分

水往上流
「水往上流」は誰もが驚嘆の声を上げる自然の神秘です。
中国のことわざで「人は高きに登り、水は低きに流れる」と言いますが、都蘭から1.8kmほど離れた灌漑用水では、地球の引力に逆らい、高いほうへと流れて行く光景が見られるのです。用水路の側には「奇観」と刻まれた石碑が立っています。
用水路脇の道路は下り坂ですが、用水路は下りではなく、わずかな勾配の上りです。そのため低いところに立ち、道路といっしょに眺めると、水が上流へ流れて行くように見えるのです!
無障礙遊程-2日遊◆おすすめ時間:09:00 - 17:00
◆バリアフリー施設:多機能トイレ2室、身障者用駐車スペース2台分、バリアフリー臨海展望台1ヶ所

加路蘭
加路蘭遊憩区には広々とした草地、ユニークなデザインの東屋、解説ステーション、そして都蘭湾、都蘭山、小野柳を遠望できる見晴台があります。東海岸を旅する際にはありがたい休息スポットで、写真撮影にも絶好の場所です。海辺で潮風に吹かれながら波の音に耳を傾け、温かな陽光に包まれのんびり過ごしましょう。
遊憩区には漂流木で作られたインスタレーション、石彫作品が点在し、漂流木は東屋の装飾にも使われています!
每年夏から秋にかけては「加路蘭手創バザー」が開催され、東海岸の芸術を愛する人たちが集まります。屋外フィルムフェスティバル、地元バンドが交替に出演するステージなどの自然素材を重視した表現は、自然でシンプルでクリエイティブで情熱的な海洋風情を感じさせてくれるでしょう。無障礙遊程-2日遊◆おすすめ時間:11:30 - 13:20
◆バリアフリー施設:バリアフリートイレ1室、身障者用駐車スペース2台分、バリアフリー臨海展望台1ヶ所

小野柳遊憩区
小野柳は富岡漁港北方の海域にあり、東部海岸で最南端の景勝地です。厚層砂岩と薄層泥岩が交互に堆積した地層に、地質構造の変動と波による長年の浸蝕が加わり、単斜脊、蜂巣岩、亀陣岩、豆腐岩、蕈状岩などの奇岩怪石が生まれました。
この地の巨大なサンゴ礁は曲りくねり、岩の上にはフィカス・ペデュンキュロサが生い茂り特異な光景が広がります。天気が良い日に小野柳から東を見れば、およそ33km向こうの緑島と、富岡漁港を出て緑島、蘭嶼へ向かう船がはっきりと見られます!
ビジターセンターから小野柳の海辺遊歩道へと散策すれば、モンパノキ、オオハマボウ等の海浜植物が観察できます。椰林遊歩道では山林の静けさに浸りながら、鳥の声と波の音が奏でるコンチェルトに耳を傾けましょう。無障礙遊程-2日遊

◆おすすめ時間:08:30 - 17:00
◆無料貸出し:つえ2本、車椅子1台、ハンドサイクル
◆バリアフリー施設:バリアフリートイレ5室、身障者用駐車スペース5台分、バリアフリー臨海展望台1ヶ所

ノート

一日目
ルート:花蓮ビジターセンター→芭崎展望台→石梯坪遊憩区→新太平洋一号店→北回帰線標誌塔→三仙台→成功で宿泊
二日目
ルート:成功海洋環境教室→アミ族民俗センター旮亙楽団パフォーマンス→都歷ビジターセンター→水往上流→加路蘭→小野柳→帰着

リマインド

1. この一泊二日ツアーの所要時間には、他県から台東市までの時間を含みません!
2. 「台湾好行東部海岸線」は車椅子乗車サービスをまだ行なっていません。低床バスは予約制です。鼎東客運+886-89-333443、花蓮客運+886-3-8338146までご連絡ください。
3. 花東地区には純粋で素朴な民情、旧来の風貌のままの先住民部落が残っています。体験しよう、楽しもうとの心構えで、地元住民の生活を尊重するようにお願い申し上げます。
4. 東海岸の旅の途中で助けが必要になった場合には、観光医療サービス(衛生福利部台東医院成功分院+886-89-854748、台東県身心障礙者復康バス+886-89-311922)にお気軽にご連絡下さい。

写真

Top