メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

シルバー世代の旅

更新しました:2019-09-06

人気:248

シルバー世代の旅
日数 1日ツアー
交通手段 乗用車
タイプ その他

紹介
生き生きと元気に歳を重ねたいものです。台湾の東海岸では感動的な景色が時の移り変わりに従い刻々と出現します。「哈匿陶芸工作室」では陶芸に挑戦しましょう。先住民の情熱的な歌とダンス、大型インスタレーションを鑑賞し、東海岸ならではのアクティビティを体験しましょう。真っ青な海と美しい自然の風景もあなたを待っています。

◎ツアー時間:一日
◎開始時間:08:30

旅行ルートを計画

哈匿工作室
「哈匿陶芸工作室」は東海岸加路蘭部落にあります。匿さんは、陶芸創作を生活用品の創作から始めました。セミオープンタイプの工房の棚の上には多様な風格の陶器製生活用品が並んでいます。現在では東海岸の芸術家や学生がしばしば訪れ、哈匿さんと交流し陶芸を学んでいます。将来は訪れた学生たちの作品を展示し、陶芸を愛する人たちが鑑賞できるようにする計画です。
工作室*「工作室」の運営時間は固定でないため、見学や体験に訪れる際には、まず電話でご確認ください。

アミ族民俗センターAmis旮亙楽団パフォーマンス
「アミ族民俗センター」は東管処都歷処本部の隣にあります。敷地面積は約2haと広大で、屋外パフォーマンス広場、2000人収容の屋外ステージがあり、アミ族の伝統文化を体験できます。
主建築の祭り屋と家屋は、花蓮県太巴塱社の祭司住宅を真似て建てられています。内部では先住民部落文物、手工芸品を展示し、伝統的な歌とダンスのパフォーマンスが行われています。「民俗センター」では特産品が展示販売され、また飲食サービスも提供しています。
阿美族民俗中心◆おすすめ時間:09:00 - 17:00
◆無料貸出し:つえ2本、車椅子1台
◆バリアフリー施設:バリアフリートイレ1室、身障者用駐車スペース3台分

都歷ビジターセンター
「都歷ビジターセンター」は山を背に海に面し、北は成功鎮と三仙台に、南は緑島に向かい、美しい自然環境に囲まれています。センター内にはアミ区、海洋区、東海岸景観区、インタラクティブ体験区などがあり、マルチメディア施設、ビデオ、模型、実物の展示を通して、東海岸の動植物の生態と人文的特色、レジャー活動を生き生きと表現しています。ここでは東海岸の特色あるイベントを体験することができるでしょう。
都歷遊客中心◆おすすめ時間:08:30 - 17:00
◆無料貸出し:つえ2本、車椅子1台、ハンドサイクル
◆バリアフリー施設:バリアフリートイレ3室、身障者用駐車スペース3台分

加路蘭遊憩区
「加路蘭遊憩区」には広々とした草地、ユニークなデザインの東屋、解説ステーション、そして都蘭湾、都蘭山、小野柳を遠望できる見晴台があります。
東海岸を旅する際にはありがたい休息スポットで、写真撮影にも絶好の場所です。海辺で潮風に吹かれながら波の音に耳を傾け、温かな陽光に包まれのんびり過ごしましょう。遊憩区には漂流木で作られたインスタレーション、石彫作品が点在し、漂流木は東屋の装飾にも使われています!
每年夏から秋にかけては「加路蘭手創バザー」が開催され、東海岸の芸術を愛する人たちが集まります。屋外フィルムフェスティバル、地元バンドが交替に出演するステージなどの自然素材を重視した表現は、自然でシンプルでクリエイティブで情熱的な海洋風情を感じさせてくれるでしょう。
加路蘭遊憩區◆おすすめ時間:11:30 - 13:20
◆バリアフリー施設:バリアフリートイレ1室、身障者用駐車スペース2台分、バリアフリー臨海展望台1ヶ所

ノート

ルート:加路蘭哈匿工作室→アミ族民俗センターAmis旮亙楽団パフォーマンス→都歷ビジターセンター→加路蘭遊憩区→帰着

リマインド

1. 花東地区には純粋で素朴な民情、旧来の風貌のままの先住民部落が残っています。体験しよう、楽しもうとの心構えで、地元住民の生活を尊重するようにお願い申し上げます。
2. マリンスポーツは正式な資格を持った専門のインストラクターの付き添いが必要です。安全のため単独で海に入ることは絶対におやめください。
3. 出発前には必要なものや常備薬などのお忘れ物がないか、十分にご確認ください!

写真

Top