メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

急流探検 瑞穂で遊ぶ

黄金色の瑞穂をじっくり味わう

おだやかな陽光が小道に射しています。道端のナンバンサイカチは風に揺れ、はらはらと散る花びらは黄金の雨のようです。瑞穂鄉は古くは「秀姑巒溪の尾」という意味で「水尾」と呼ばれていましたが、今では秀姑巒溪の激流を下るラフティングで知られています。ラフティングボートで急流を下る刺激的なウォータースポーツは夏ならではのアクティビティとして人気です!また每年夏には、「国際ラフティング・トライアスロン大会」が開催され、内外から多くの参加者が詰めかけます。
刺激的な急流下りの他に、先住民と共に、「文化ラフティングTatadokの旅」に出ることもできます。知恵に満ちた部落の水上思想に触れることができるでしょう。
瑞穂で外せないスポットと美食は牧場と牛乳、文旦(ザボン)です。蜜の香りがほのかに香る紅茶、温泉もお忘れなく!準備はいいですか?ドキドキワクワクの期待感と共に、瑞穂の旅に出かけましょう!

ラフティング

  • 秀姑巒溪ビジターセンター

    秀姑巒溪ビジターセンター

    先住民伝統建築の外観を真似て作られたビジターセンターは、秀姑巒溪ラフティングの始発駅です。ここではラフティングに関する情報を提供しています。キャンプサイトも設置されているので、思いっきり自然を満喫してはいかがでしょう?

    花蓮県瑞穂鄉中山路三段215号

    +886-3-8875400

  • 秀姑巒溪

    秀姑巒溪

    秀姑巒溪を満喫するための最高の方法は、もちろんラフティングです!全長約104km、東部最長の長さを誇る秀姑巒溪。ゴムボートに乗って瑞穂大橋から出発です。流れに乗って下って行けば、スリリングな箇所が次々に現れます。激流を突いて奇美吊橋をくぐり、秀姑巒溪の河口にある長虹橋で終点です。川岸に連なる美しい景色を堪能しながらも、隠れた渦潮と突如現れる急流に注意しながらボートを漕ぎ、全身びっしょりになりながら、冒険の刺激に酔いしれましょう!

    花蓮県瑞穂鄉台11線68km付近河口

    03-8875400

    全日

  • 奇美部落文化ラフティング

    奇美部落文化ラフティング

    「東海岸水上思路‧文化ラフティング達達鹿(Tatadok)」Tatadok(達達鹿)とはアミ語で「流れに従い下る」との意味があります。現代的な船を用い、緑の群山に抱かれた秀姑巒溪を進みましょう。川の流れに従い、奇美部落の勇士が昔噺を語り、網を投げ、エビを捕まえ、野外炊飯し、遊んでくれます。こうしてリラックスする中で、古い部落の文化的な知恵と大自然の驚異を体感できるでしょう。

    花蓮県瑞穂鄉奇美村五鄰2-10号

    03-8991220 / 0912-523026

    文化ラフティング 浮き輪でプカプカ

先住民風の旅

  • 奇美部落

    四方を山に囲まれ、曲がりくねった溪谷と幾層にもなった河岸段丘が、奇美特有の景観を作り出しています。
    奇美部落は生きる博物館のようです。伝統家屋を見学し、川ではラフティングが楽しめ、網で魚を捕らえ、エビかごを仕掛け、石頭火鍋に舌鼓を打ち、昔噺に耳を傾け、奇美文物館を見学しましょう。雄大な自然を前に奇美の昔噺を聞いていると、身も心も魂も清らかになり、自然のパワーが全身にみなぎるようです。

    花蓮県瑞穂鄉奇美村五鄰2-10号

    03-8991220 / 0912-523026

    ディープな旅
  • 屋拉力部落

    奇美部落が分かれた部落で、瑞穂鄉鶴岡村にあります。気候と土壌が文旦ザボンの栽培に適しているため、「文旦の鄉」と讃えられます。春にここを訪れると、至るところにザボンの花の香りが漂い、さわやかな味わいのザボン茶が味わえ、サシェや石鹸の手作りに挑戦できます。秋はここで一日農夫はいかがでしょう?たわわに実った文旦ザボンを自ら収穫すれば、おいしさもひときわです。

    花蓮県瑞穂鄉鶴岡村

  • 馬立雲部落

    舞鶴山の麓にある桃源郷のように美しい馬立雲部落は、サキザヤ族の文化的特色をよく残しています。ここでは部落の歌うケーキ Padadiw、麻縄バッグ作りなどを体験し、サキザヤ族についての知識を深めることができます。馬立雲部落 Maibulにぜひお越しください!

    花蓮県瑞穂鄉舞鶴村

  • 迦納納部落

    アミ族の言葉でカゴのことを「Kalala」と言い、それが部落名の由来です。窪んだ盆地地形がコーヒーとフルーツの香りがいっぱいの美しい集落を作り出しました。迦納納部落ではここで作られるコーヒーを味わい、秀姑巒溪で魚取り、Pakerang饗宴に参加し、部落の情熱を感じましょう。

    花蓮県瑞穂鄉舞鶴村

黄金の湯

瑞穗溫泉

秋も深まると瑞穂に温泉の季節が訪れます。瑞穂は湯温が48℃にもなる、台湾唯一の炭酸塩泉として知られており、鉄分を豊富に含むそのお湯は、空気に触れて酸化し、濁った淡い黄色をしています。そのため「黄金の湯」という美しい名称で呼ばれています。

瑞穂温泉と紅葉温泉は隣り合っており、瑞穂鄉の温泉路を中央山脈の方へ進めば、瑞穂温泉区に到着です

地元の農特産品

  • ローゼル

    ローゼル

    ローゼルは植物界の「ルビー」と呼ばれています。アントシアニン、フラボノイド、ポリフェノールを豊富に含むことが生物化学の研究で発見され、肝機能を向上させ、血中脂質を調整し、美肌効果があり、全体的な保健効果が高いとして最近注目されている健康食品です。

    産地:瑞穂鄉奇美村

  • 文旦(ザボン)

    文旦(ザボン)

    鶴岡の集落ではいたるところにザボン園が見られます。花蓮文旦の木は多くが樹齢30年以上で、特に「老欉文旦」と呼ばれます。歳月を経た老木に生るザボンは手のひらに乗るサイズで小ぶりですが、どっしりと重みがあります。果肉は細かくジューシーで、通に選ばれるザボンです。

    産地:瑞穂鄉鶴岡村

  • 牛乳

    牛乳

    瑞穂地区は花蓮県内で乳牛の飼育面積が最も広い地区です。中でも、有名な瑞穂牧場と吉蒸牧場で生産される牛乳は香りがよく口当たりが滑らかで、瑞穂を代表する高品質な牛乳として知られています。

    産地:瑞穂牧場、吉蒸牧場

必食のグルメ

  • 蜜香紅茶

    蜜香紅茶
  • コーヒー

    コーヒー
  • 肉粽(チマキ)

    肉粽(チマキ)
  • 緑茶肉円(バーワン)

    緑茶肉円(バーワン)
  • フレッシュミルク・ワンタン麺

    フレッシュミルク・ワンタン麺
  • フレッシュミルク鍋

    フレッシュミルク鍋
Top